top of page

令和6年度地域循環共生圏づくり支援体制構築事業参加団体に選定!






江田島市を中心とした広島湾周辺地域の風土を生かした活動を通じて、地域の活性化に寄与し、次世代に誇れる文化を創造するため取り組む「一般社団法人フウド」と、広島を中心に多様な人と人とのつながりやセクターを越えた共創活動により、地域・行政・企業等の課題解決に取り組む「一般社団法人HLL」は、環境省が公募した「令和6年度地域循環共生圏づくり支援体制構築事業」(環境省)に選定されたことを発表いたします。



 

【担当者コメント/(一社)フウド 代表理事 後藤峻】

“誇れる風土を次世代につなぐ”江田島を拠点としたまちづくり組織「一般社団法人フウド」のミッションです。広島湾に浮かぶ江田島には、豊かな里海環境とそこで暮らす人々の文化や産業が脈々と受け継がれてきました。しかし、気候変動や人口減少などの影響で、島の誇れる風土が徐々に失われつつあります。一方、この数年で地域内外から島を盛り上げようと活動する企業・団体、個人がどんどん増えてきました。地域循環共生圏では、このような地域内外の様々なステークホルダーの共創によって環境と社会と経済が循環し続ける状態を目指しており、私たちもこのビジョンにとても共感しています。本事業では、多様な人々とのコラボレーションによって広島の地域課題解決に取り組む一般社団法人HLLと一緒に、誇れる風土を次世代につなぐためのチームづくりとアクションを起こしていきます。



 

【担当者コメント/(一社)HLL 代表理事 水木智英】

この度、江田島をフィールドに一般社団法人フウドと地域循環共生圏づくりに取り組むこととなりました。私たちはこれまで広島県の事業である「ひろしま里山ウェーブ拡大プロジェクト」などの地域課題解決事業を通じて、江田島市においても共創活動を実践中であり、江田島が持つ大きな魅力や可能性を感じています。このような中、本事業の事業者に選定いただいたことを大変光栄に思います。本事業ではこれまでの経験で得た知見や繋がりを最大限発揮しながら、地域内外の様々なステークホルダーと力を合わせ、共創によって環境と社会と経済が循環し続ける江田島ならでは地域循環共生圏づくりを目指していきます。

 

【環境省ローカルSDGs -地域循環共生圏-について】

 

【令和6年度地域循環共生圏づくり支援体制構築事業参加団体の選定結果について】


【一般社団法人フウド】




Kommentarer


bottom of page